山登りドライブ3回目*留浦駐車場から雲取山

今日は標高が2017mで今年の山となっている雲取山へ行ってきた。
雲取山は日本百名山でもあり人気の山だが今年は特に登山者が多いようです。
それもあって普段は電車・バスで行くのだが早く出て駐車場を確保しようと思い朝の4時前に出発!ナビの到着予報時刻は2時間後の6時15分を示していた。

先週のつづき。ODO521kmからのスタートです!

吉野街道から青梅街道に入り順調に走行!途中に凍結防止のカルシウム?が撒かれていたが道は凍ってはいないようだった。

多摩川に掛かる橋を何本か通過!早朝なので道は空いている。
そして目指していた小袖駐車場へ行ってみるとなんと満車!まだ5時過ぎだってーのに。昨日休めば4連休なので混んでるのかもしれない。まだ真っ暗だが駐車してる車の窓ガラスはガチに凍ってるのでもしかしたら昨日(一昨日)から停まってるのかもしれない

仕方なく東京都に引き返し留浦駐車場へ。こちらはさっき通った時にトイレに立ち寄ったさいに数台分の空きを確認していた。それでももう4台分ぐらいしか空きは無い。周りの車はコチラもガチで凍ってるwww

まだ暗いうちから登ぼり始め七つ石山の手前で富士山が奇麗に見えた。

そして雲取山に到着!結構疲れたwww
山頂には今までよりも多くの登山者が居た。さすがに2017年だけのことはある。
この後、山梨県の飛龍山を目指したが体力的にも時間的にも苦しいと思い。途中の北天のタルからエスケープ。三条の湯から後山林道を下ってお祭りに
お祭りからは留浦駐車場へ車をピックアップに戻るのだがバスが1時間30分後になるのでそのまま徒歩で向かう。しかし途中で優しい方に声を掛けられ車で乗せってもらえた。こんな世の中ですがイイ人は居るもんだな~と思った。

留浦駐車場からはほぼ来た道で帰ったが途中渋滞があり4時間近くかかって帰宅。トリップメーターは122.9km

ODOは644kmになった。

■走行距離123km
今日は走り始める前にトリップはリセットしたので当然ですが同じ距離
奥多摩のクネクネ道をそこそこのスピード(流れに沿って)で走ったが思ったよりはハンドリングが良いように思った。もちろん高級車と比べるのはナンセンスですがカーブはスムーズでハンドルを切るとその分だけ車がそちらを向いてくれる。ファミリーカーなのでハンドルの中央不感部分が広く遊びが多いのがやや慣れるまで時間が掛かったが概ね良い印象だった。車が軽いので上りの坂道でなければローパワーもそれ程気にもならなくなってきた(自分が慣れて来たんだと思うが)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA